企画展「生誕140年、種田山頭火とやまぐち」の展示の様子を写した写真です。

防府市に生まれた種田山頭火(たねだ さんとうか、1882-1940、57歳没)は、全国を流浪しながら詠んだ1万を超える句と、膨大な日記を残したことでよく知られる自由律俳人です。

素封家の跡取りとして生まれ、学生時代から俳句に親しんだ彼は、早稲田大学を中退して故郷に戻り、造り酒屋を始めてからも、文学への情熱を失うことなく、当時勃興し始めた自由律俳句に傾倒してゆきます。事業の失敗により防府を離れたのち、家族とも別れて仏門に入り、流浪と句作の日々を送ります。

母親や弟を亡くし、身代も失った負い目から、故郷に対して複雑な思いをいだき続けた山頭火でしたが、庵居を求めてやまぐちに戻ってきた彼を助けたのは故郷の同好の士たちでした。そして、山頭火を中心に多くの文学者たちが集い、多くの作品が生まれることになります。

今回の展示では、山頭火の生誕140年にちなんで、山頭火と山口県、そして「やまぐちの文学者」たちとの関わりを、その作品を通じてご紹介します。

期間:令和4年9月1日(木曜日)~令和5年1月8日(日曜日)

場所:山口県立山口図書館 2階 ふるさと山口文学ギャラリー

主催:山口県立山口図書館、やまぐち文学回廊構想推進協議会

※本展示は、「やまぐち文化プログラム協賛事業」です。

この展示が「やまぐち文化プログラム協賛事業」であることを示すロゴの画像です。

展示資料

山頭火と防府

『随筆 椎の実』
青木健作 著,子文書房,1943.9,請求記号:A 53
『山頭火の足跡』
山頭火研究会 編・発行,1992.10,請求記号:Y911.3/M 2
『層雲 第6巻』
不二出版,1996.9,請求記号:R911.305/M 6
『新編山頭火全集 第1巻』
種田山頭火 著,春陽堂書店,2020.12,請求記号:Y918/Q 0
『新編山頭火全集 第3巻』
種田山頭火 著,春陽堂書店,2021.3,請求記号:Y918/Q 0
『新編山頭火全集 第4巻』
種田山頭火 著,春陽堂書店,2021.6,請求記号:Y918/Q 0
『新編山頭火全集 第5巻』
種田山頭火 著,春陽堂書店,2021.9,請求記号:Y918/Q 0
『新編山頭火全集 第6巻』
種田山頭火 著,春陽堂書店,2021.12,請求記号:Y918/Q 0
『新編山頭火全集 第7巻』
種田山頭火 著,春陽堂書店,2022.5,請求記号:Y918/Q 0
『「種田山頭火句集」復刻版 鉢の子』
種田 山頭火 著 日本近代文学館 編集,ほるぷ出版,1983.12,請求記号:Y911.3/L 3
『「種田山頭火句集」復刻版 草木塔』
種田 山頭火 著 日本近代文学館 編集,ほるぷ出版,1983.12,請求記号:Y911.3/L 3
『「種田山頭火句集」復刻版 山行水行』
種田 山頭火 著 日本近代文学館 編集,ほるぷ出版,1983.12,請求記号:Y911.3/L 3
『「種田山頭火句集」復刻版 雑草風景』
種田 山頭火 著 日本近代文学館 編集,ほるぷ出版,1983.12,請求記号:Y911.3/L 3
『「種田山頭火句集」復刻版 柿の葉』
種田 山頭火 著 日本近代文学館 編集,ほるぷ出版,1983.12,請求記号:Y911.3/L 3
『「種田山頭火句集」復刻版 孤寒』
種田 山頭火 著 日本近代文学館 編集,ほるぷ出版,1983.12,請求記号:Y911.3/L 3
『「種田山頭火句集」復刻版 鴉(雀)』
種田 山頭火 著 日本近代文学館 編集,ほるぷ出版,1983.12,請求記号:Y911.3/L 3
『「種田山頭火句集」復刻版 解説』
種田 山頭火 著 日本近代文学館 編集,ほるぷ出版,1983.12,請求記号:Y911.3/L 3
『草木塔 第6版』
大山 澄太 編,大耕舎,1969.2,請求記号:Y911.3/J 9
『山頭火いろはかるた』
種田山頭火 [作] 山頭火ふるさと会 選句・解説 戸田勝範 書・画,防府市文化協会,2001.4,請求記号:Y911.3/N 1
『星甫随筆』
柳 星甫 [著],柳きよ女,1958.12,請求記号:Y049/I 8

山頭火と小郡

『三八九集』
種田 山頭火 著 大山澄太 編,古川書房,1977.5,請求記号:Y911.3/K 7
「層雲 第21卷第12號」
層雲社,1932.4,請求記号:R911.305/E 4
「層雲 第22卷第6號」
層雲社,1932.10,請求記号:R911.305/E 4
『其中庵時代の山頭火』
川島条 監修 有松陽子 著,山口市小郡文化資料館,2015.3,請求記号:Y911.3/P 5
『雑草風景』
種田山頭火 著,杖社,1936.2,請求記号:Y911.3/G 6
『山口県立山口農業高等学校百年史』
山口県立山口農業高等学校百年史編纂委員会 編著,山口県立山口農業高等学校同窓会,1987.2,請求記号:Y376.4/L 7
「俳人 山頭火を偲ぶ 座談会」
「防長新聞」昭和23年(1948年)10月17日付け2面(複製)

山頭火と山口

『孤寒』
種田山頭火 著,杖社,1939.1,請求記号:Y911.3/G 9
『種田山頭火ノオト No.1』
種田山頭火研究会 編・発行,1981,1984,請求記号:Y911.3/L 1
『種田山頭火ノオト No.5』
種田山頭火研究会 編・発行,1981,1984,請求記号:Y911.3/L 1
『私の上に降る雪は』
中原 フク 述 村上護 編 ,講談社,1973.11,請求記号:Y911.5/K 5
『海の旅路』
中原呉郎 著,昭和出版,1976.6,請求記号:Y914/K 6
「防長郷土時報」
防長郷土時報社,1937,請求記号:Y045/G 7

山頭火と下関

「燭台 発刊3号」
新日本教育図書,2002.9,請求記号:Y910/M 8
「太陽 第16巻9号」
平凡社,1978.8,請求記号:R051
『うしろ姿のしぐれてゆくか』
桟比呂子 著,海鳥社,2003.6,請求記号:Y911.3/N 3
『地橙孫写真集』
兼﨑地橙孫顕彰会 編・発行,2020.9,請求記号:Y911.3/Q 0
『白川及新市街 復活號』
兼﨑地橙孫 [主宰],白川詩社,1919.12,請求記号:Y911.3/E 9

山頭火とやまぐちの文学者たち

『父 白船を語る』
田村光 著・発行,1976.1,請求記号:Y911.3/K 6
『俳人山頭火の生涯』
大山澄太 著,アポロン社,1957.10,請求記号:Y911.3/I 7
「風響樹 40号」
風響樹同人,2011.4,請求記号:Y910/L 2
『私の中の山頭火 増補』
中野 真琴 著・発行,2001.6,請求記号:Y911.3/N 1
『どうしやうもない私』
岩川隆 著,講談社,1989.5,請求記号:Y911.3/L 9

其中庵読書日記

『即興詩人』
アンデルセン(作),春陽堂,1927.03,請求記号:999/A 46
『露西亞三人集』
ゴーゴリ 著,新潮社,1928,請求記号:999/G 57
『ルナアル日記 第一冊』
Jules・Renard 著,白水社,1935,請求記号:999/R 27
『盲目物語』
谷崎潤一郎 著,中央公論社,1932,請求記号:/Ta88
『幾山河』
若山牧水 著,第一書房,1937.06,請求記号:/W 28

山頭火と図書館

『市立図書館と其事業 合本1』
フジミ書房,2003.9,請求記号:R016.22/N 3
『行啓記念山口縣立山口圖書館規則』
山口縣立山口圖書館,1928.,請求記号:Y013/F 8
『行啓記念山口縣立山口圖書館記念絵葉書』(当館蔵)

戻る