12月16日に第168回(2022年下半期)芥川賞と直木賞の候補作が発表されました。

選考会は2023年1月19日に開催されます。

これにちなみ、今回のそれぞれの候補作とその著者の過去の作品を展示します。

併せて過去5年の芥川賞・直木賞の受賞作を紹介します。

毎年2回発表される話題の文学賞作品を、この機会に読んでみませんか?

展示資料

『あとかた』
千早/茜‖著,新潮社,2013.6,当館請求記号:/C 43
『魚神』
千早/茜‖著,集英社,2009.1,当館請求記号:/C 43
『男ともだち』
千早/茜‖著,文藝春秋,2014.5,当館請求記号:/C 43
『透明な夜の香り』
千早/茜‖著,集英社,2020.4,当館請求記号:/C 43
『背高泡立草』
古川/真人‖著,集英社,2020.1,当館請求記号:/F 93
『少年と犬』
馳/星周‖著,文藝春秋,2020.5,当館請求記号:/H 35
『スモールワールズ』
一穂/ミチ‖著,講談社,2021.4,当館請求記号:/I 13
『ここはとても速い川』
井戸川/射子‖著,講談社,2021.5,当館請求記号:/I 19
『塞王の楯』
今村/翔吾‖著,集英社,2021.10,当館請求記号:/I 44
『むらさきのスカートの女』
今村/夏子‖著,朝日新聞出版,2019.6,当館請求記号:/I 44
『貝に続く場所にて』
石沢/麻依‖著,講談社,2021.7,当館請求記号:/I 84
『熱源』
川越/宗一‖著,文藝春秋,2019.8,当館請求記号:/Ka92
『鴨川ランナー』
グレゴリー・ケズナジャット‖著,講談社,2021.10,当館請求記号:/Kh
『夜に星を放つ』
窪/美澄‖著,文藝春秋,2022.5,当館請求記号:/Ku11
『1R1分34秒』
町屋/良平‖著,新潮社,2019.1,当館請求記号:/Ma19
『汝、星のごとく』
凪良/ゆう‖著,講談社,2022.8,当館請求記号:/N 26
『滅びの前のシャングリラ』
凪良/ゆう‖著,中央公論新社,2020.10,当館請求記号:/N 26
『流浪の月』
凪良/ゆう‖著,東京創元社,2019.8,当館請求記号:/N 26
『噓と正典』
小川/哲‖著,早川書房,2019.9,当館請求記号:/O 24
『ゲームの王国 上』
小川/哲‖著,早川書房,2017.8,当館請求記号:/O 24
『ゲームの王国 下』
小川/哲‖著,早川書房,2017.8,当館請求記号:/O 24
『ユートロニカのこちら側』
小川/哲‖著,早川書房,2015.11,当館請求記号:/O 24
『渦』
大島/真寿美‖著,文藝春秋,2019.3,当館請求記号:/O 77
『彼岸花が咲く島』
李/琴峰‖著,文藝春秋,2021.6,当館請求記号:/R 32
『心淋し川』
西條/奈加‖著,集英社,2020.9,当館請求記号:/Sa19
『テスカトリポカ』
佐藤/究‖著,KADOKAWA,2021.2,当館請求記号:/Sa85
『星落ちて、なお』
澤田/瞳子‖著,文藝春秋,2021.5,当館請求記号:/Sa93
『ファーストラヴ』
島本/理生‖著,文藝春秋,2018.5,当館請求記号:/Sh38
『宝島』
真藤/順丈‖著,講談社,2018.6,当館請求記号:/Sh62
『つばさものがたり』
雫井/脩介‖[著],角川書店,2013.1,当館請求記号:/Sh94
『犯罪小説家』
雫井/脩介‖著,双葉社,2008.10,当館請求記号:/Sh94
『犯人に告ぐ [1]』
雫井/脩介‖著,双葉社,2004.7,当館請求記号:/Sh94
『犯人に告ぐ 2』
雫井/脩介‖著,双葉社,2015.9,当館請求記号:/Sh94
『犯人に告ぐ 3』
雫井/脩介‖著,双葉社,2019.8,当館請求記号:/Sh94
『ブラックボックス』
砂川/文次‖著,講談社,2022.1,当館請求記号:/Su73
『ギフテッド』
鈴木/涼美‖著,文藝春秋,2022.7,当館請求記号:/Su96
『送り火』
高橋/弘希‖著,文藝春秋,2018.7,当館請求記号:/Ta33
『おいしいごはんが食べられますように』
高瀬/隼子‖著,講談社,2022.3,当館請求記号:/Ta53
『首里の馬』
高山/羽根子‖著,新潮社,2020.7,当館請求記号:/Ta56
『破局』
遠野/遙‖著,河出書房新社,2020.7,当館請求記号:/To63
『ニムロッド』
上田/岳弘‖著,講談社,2019.1,当館請求記号:/U 32
『黒牢城』
米澤/穂信‖著,KADOKAWA,2021.6,当館請求記号:/Y 84
『する、されるユートピア』
井戸川/射子‖著,青土社,2019.9,当館請求記号:Y911.5/P 9

戻る