闘病記コーナー所蔵資料一覧(その他)

闘病記コーナーにある、「がん」および「脳関係」以外の病気の資料の一覧のページです。

リスト以外の出版年が古い資料は書庫にあります。

資料一覧

3-1アルコール依存症

『アルコール依存症に負けずに生きる』
ミック・S‖著,ナカニシヤ出版,2018.10,当館請求記号:493.156/P 8
『上を向いてアルコール』
小田嶋/隆‖著,ミシマ社,2018.3,当館請求記号:916/P 8
『失踪日記 2』
吾妻/ひでお‖著,イースト・プレス,2013.10,当館請求記号:726.1/N 5
『人生は終わったと思っていた』
月乃/光司‖著,新潟日報事業社,2011.12,当館請求記号:916/P 1
『ママと踊ったワルツ』
エレノア・アグニュー‖著,保健同人社,2006.7,当館請求記号:368.86/N 6
『失踪日記 [1]』
吾妻/ひでお‖著,イースト・プレス,2005.3,当館請求記号:726.1/N 5
『下手くそやけどなんとか生きてるねん。』
渡邊/洋次郎‖著,現代書館,2019.11,当館請求記号:368.86/P 9,(アルコール依存症、薬物依存症)

3-2アルツハイマー病

『ぼけますから、よろしくお願いします。』
信友/直子‖著,新潮社,2019.10,当館請求記号:916/P 9
『認知症の私からあなたへ』
佐藤/雅彦‖著,大月書店,2016.5,当館請求記号:916/P 6,(認知症)
『みつえばあちゃんとボク』
岡野/雄一‖著,西日本新聞社,2015.12,当館請求記号:916/P 5
『認知症になった私が伝えたいこと』
佐藤/雅彦‖著,大月書店,2014.11,当館請求記号:916/P 4,(認知症)
『ペコロスの母の玉手箱』
岡野/雄一‖著,朝日新聞出版,2014.10,当館請求記号:726.1/P 2
『私は私になっていく』
クリスティーン・ブライデン‖著,クリエイツかもがわ,2012.10,当館請求記号:493.758/P 2
『ペコロスの母に会いに行く』
岡野/雄一‖著,西日本新聞社,2012.7,当館請求記号:726.1/P 2
『ペコロスの母に会いに行く 続』
岡野/雄一‖著,西日本新聞社,2019.5,当館請求記号:726.1/P 2
『私は誰になっていくの?』
クリスティーン・ボーデン‖著,クリエイツかもがわ,2003.10,当館請求記号:493.758/N 3
『今日のわたしは、だれ?』
ウェンディ・ミッチェル‖著,筑摩書房,2020.3,当館請求記号:493.75/Q 0
『父と娘の認知症日記』
長谷川/和夫‖著,中央法規出版,2021.1,当館請求記号:493.758/Q 1,(認知症)
『東大教授、若年性アルツハイマーになる』
若井/克子‖著,講談社,2022.1,当館請求記号:916/Q 2

3-4うつ病・躁うつ病

『絲的ココロエ』
絲山/秋子‖著,日本評論社,2019.3,当館請求記号:916/P 9
『うつ時々、躁』
海空/るり‖著,岩波書店,2019.2,当館請求記号:916/P 9
『背後の世界』
トーマス・メレ‖著,河出書房新社,2018.10,当館請求記号:946/P 8
『うつ病九段』
先崎/学‖著,文藝春秋,2018.7,当館請求記号:796.021/P 8
『出世ができずに「うつ」になった中年ビジネスマンへ』
寺島/はじめ‖著,ラグーナ出版,2018.4,当館請求記号:916/P 8
『カサンドラ症候群でした』
えどがわ/理恵‖著,文芸社,2017.2,当館請求記号:916/P 7
『うつヌケ』
田中/圭一‖著,KADOKAWA,2017.1,当館請求記号:916/P 7
『双極性障害と闘う』
熱海/芳弘‖著,無明舎出版,2014.3,当館請求記号:916/P 4
『仕事休んでうつ地獄に行ってきた』
丸岡/いずみ‖著,主婦と生活社,2013.9,当館請求記号:916/P 3
『7年目のツレがうつになりまして。』
細川/貂々‖著,幻冬舎,2011.9,当館請求記号:493.76/N 6
『7年目のツレがうつになりまして。』
細川/貂々‖著,幻冬舎,2011.9,当館請求記号:493.76/N 6
『その後のツレがうつになりまして。』
細川/貂々‖著,幻冬舎,2007.11,当館請求記号:493.76/N 6
『ツレがうつになりまして。』
細川/貂々‖著,幻冬舎,2006.3,当館請求記号:493.76/N 6
『死にたいけどトッポッキは食べたい』
ペク/セヒ‖著,光文社,2020.1,当館請求記号:929.16/Q 0
『死にたいけどトッポッキは食べたい 2』
ペク/セヒ‖著,光文社,2020.12,当館請求記号:929.16/Q 0
『料理に対する「ねばならない」を捨てたら、うつの自分を受け入れられた。』
阿古/真理‖著,幻冬舎,2021.4,当館請求記号:596.04/Q 1

3-5エイズ

『薬害エイズで逝った兄弟』
坂上/博‖著,ミネルヴァ書房,2017.5,当館請求記号:916/P 7
『生きぬいて愛したい』
草伏/村生‖著,不知火書房,1996.9,当館請求記号:916/M 6

3-6肝炎・肝硬変

『It's now or never』
福田/衣里子‖著,書肆侃侃房,2008.11,当館請求記号:916/N 8
『つぅさん、またね。』
鶴田/保子‖著,ベースボール・マガジン社,2000.12,当館請求記号:788.2/N 0

3-7筋萎縮性側索硬化症(ALS)

『世界はまた彩りを取りもどす』
玉居子/泰子‖著,ひとなる書房,2019.6,当館請求記号:916/P 9
『ALS患者として生きる覚悟』
田中/繁夫‖著,風詠社,2018.9,当館請求記号:916/P 8
『限界を作らない生き方』
武藤/将胤‖著,誠文堂新光社,2018.6,当館請求記号:916/P 8
『閉じこめられた僕』
藤元/健二‖著,中央公論新社,2017.3,当館請求記号:916/P 7
『しあわせの王様』
舩後/靖彦‖著,ロクリン社,2016.6,当館請求記号:916/P 6
『末期を超えて』
川口/有美子‖著,青土社,2015.1,当館請求記号:493.11/P 5
『99%ありがとう』
藤田/正裕‖著,ポプラ社,2013.11,当館請求記号:916/P 3
『わたしは目で話します』
たかお/まゆみ‖著,偕成社,2013.2,当館請求記号:916/P 3

3-8筋ジストロフィー

『カリフォルニアの風』
うしろばた/はるよ‖著,竹林館,2012.12,当館請求記号:916/P 2
『介護漫才』
貝谷/嘉洋‖著,小学館,2009.6,当館請求記号:916/N 9
『こんな夜更けにバナナかよ』
渡辺/一史‖著,北海道新聞社,2003.3,当館請求記号:369.27/N 4

3-9頚椎損傷(頸髄損傷)・脊髄損傷

『今を受け入れ、今を越える。』
土田/和歌子‖著,徳間書店,2012.8,当館請求記号:782.3/P 2
『ふたり』
鎌形/睦美‖著,KTC中央出版,2002.10,当館請求記号:916/N 3

3-10膠原病

『未闘病記』
笙野/頼子‖著,講談社,2014.7,当館請求記号:916/P 4
『生きててよかった』
古結/芳子‖著,エピック,2008.5,当館請求記号:916/N 8
『人生フルターン私は負けない』
藤田/三保子∥著,日本放送出版協会,2005.3,当館請求記号:Y915/N 5
『笑いと治癒力 続』
ノーマン・カズンズ‖[著],岩波書店,2004.12,当館請求記号:490.4/N 1
『笑いと治癒力』
ノーマン・カズンズ‖[著],岩波書店,2001.2,当館請求記号:490.4/N 1

3-11サリドマイド

『青い鳥はいなかった』
飯田/進‖著,不二出版,2003.7,当館請求記号:916/N 3

3-12子宮筋腫・子宮内膜症

『子宮、応答せよ。』
得能/史子‖著,講談社,2010.4,当館請求記号:916/P 0

3-13自閉症

『発達障害に生まれて』
松永/正訓‖著,中央公論新社,2018.9,当館請求記号:493.9375/P 8
『発達障害だって大丈夫』
堀田/あけみ‖著,河出書房新社,2018.3,当館請求記号:916/P 8
『自閉症のぼくが「ありがとう」を言えるまで』
イド・ケダー‖著,飛鳥新社,2016.10,当館請求記号:936/P 6
『あるがままに自閉症です』
東田/直樹‖著,エスコアール出版部,2013.12,当館請求記号:916/P 3
『リカと3つのルール』
東条/健一‖著,新潮社,2013.2,当館請求記号:916/P 3
『「ママ」と呼んでくれてありがとう』
杉本/美花‖著,学研教育出版,2012.9,当館請求記号:916/P 2
『数字と踊るエリ』
矢幡/洋‖著,講談社,2011.4,当館請求記号:916/P 1
『無限振子』
Lobin H.‖著,協同医書出版社,2011.2,当館請求記号:916/P 1
『カイルが輝く場所へ』
紀平/由起子‖著,NHK出版,2020.2,当館請求記号:762.1/Q 0
『自閉女(ジヘジョ)の冒険』
森口/奈緒美‖著,遠見書房,2020.2,当館請求記号:916/Q 0

3-14心筋梗塞

『突然死!』
香取/章子‖著,河出書房新社,2000.11,当館請求記号:493.2/N 0

3-15スモン病

『いつまでも仲良く祈る』
小石/真子‖編,ウインかもがわ,2018.7,当館請求記号:2018.12,(スモン病)

3-16先天性胆道閉鎖症

『生体肝移植にほほえみを』
大原/美枝子‖著,ジアース教育新社,2005.8,当館請求記号:916/N 5

3-17ダウン症

『力がいるから、私は生きる』
寺崎/房子‖著,メディアランド,2012.5,当館請求記号:916/P 2
『いっぽいっぽ』
幸田/啓子‖著,ぶどう社,2009.7,当館請求記号:916/N 9
『恵子が輝いた』
奥野/真人‖著,草風館,2002.5,当館請求記号:378.6/N 2
『マレタイム』
佐々木/真紀‖著,文芸社,2020.4,当館請求記号:916/Q 0

3-18統合失調症

『相方は、統合失調症』
松本/キック‖著,幻冬舎,2016.6,当館請求記号:779.14/P 6
『雨のち晴れ』
大空/愛‖著,東京図書出版,2014.9,当館請求記号:916/P 4
『ボクには世界がこう見えていた』
小林/和彦‖著,新潮社,2011.11,当館請求記号:916/P 1
『なんとかなるよ統合失調症』
森/実恵‖著,解放出版社,2006.10,当館請求記号:916/N 6
『私がヤングケアラーだったころ』
林/真司‖著,みずのわ出版,2021.12,当館請求記号:916/Q 1

3-19糖尿病

『糖尿だよ、おっ母さん!』
グレート義太夫‖著,アメーバブックス新社,2009.5,当館請求記号:493.12/N 9
『知ってる?子どもの糖尿病』
上村/悦子‖著,径書房,1998.4,当館請求記号:493.931/M 8

3-20乳幼児突然死症候群(SIDS)

『ゆりかごの死』
阿部/寿美代‖著,新潮社,1997.4,当館請求記号:916/M 8

3-22ハンセン病

『隔離』
徳永/進‖著,岩波書店,2019.2,当館請求記号:498.6/P 9
『ハンセン病家族の絆』
福西/征子‖著,昭和堂,2018.10,当館請求記号:916/P 8
『ボンちゃんは82歳、元気だよ!』
石山/春平‖著,社会評論社,2018.10,当館請求記号:916/P 8

3-23リウマチ

『やんで、病んで、そして今』
山森/君子‖著,文芸社,2015.5,当館請求記号:916/P 5

3-24その他の病気

※()の中には病名を記しています。

『ひとの気持ちが聴こえたら』
ジョン・エルダー・ロビソン‖著,早川書房,2018.1,当館請求記号:2019.4,(アスペルガー症候群)
『僕の妻はエイリアン』
泉/流星‖著,新潮社,2008.7,当館請求記号:916/N 8,(アスペルガー症候群)
『ぼくは強迫性障害』
筒美/遼次郎‖著,彩図社,2016.11,当館請求記号:916/P 6,(強迫性障害)
『産まれてすぐピエロと呼ばれた息子』
ピエロの母‖著,ベストセラーズ,2018.7,当館請求記号:2019.11,(魚鱗癬)
『自分が決める、自分で決める』
素笑‖著,文芸社,2017.1,当館請求記号:916/P 7,(クローン病)
『呼吸器の子』
松永/正訓‖著,現代書館,2017.6,当館請求記号:493.931/P 7,(ゴーシェ病)
『泣いてばかりいられない』
混合型血管奇形の難病指定を求める会‖編,みらい,2011.11,当館請求記号:493.24/P 1,(混合型血管奇形)
『ママは身長100cm』
伊是名/夏子‖[著],ディスカヴァー・トゥエンティワン,2018.1,当館請求記号:2019.5,(骨形成不全症)
『見えないからこそ見えた光』
岩本/光弘‖著,ユサブル,2018.7,当館請求記号:2019.2,(視覚障害)
『決断。』
大胡田/誠‖著,中央公論新社,2017.11,当館請求記号:916/P 7,(視覚障害)
『感じて歩く』
三宮/麻由子‖著,岩波書店,2012.6,当館請求記号:916/P 2,(視覚障害)
『全然大丈夫じゃない!』
田坂/真理‖著,泰文堂,2013.11,当館請求記号:916/P 3,(視神経脊髄炎)
『運命の子』
松永/正訓‖著,小学館,2013.12,当館請求記号:493.94/P 3,(13トリソミー症候群)
『a life』
藤井/蕗‖著,クリエイツかもがわ,2018.1,当館請求記号:916/P 8,(18トリソミー症候群)
『手のひらから広がる未来』
荒/美有紀‖著,朝日新聞出版,2015.3,当館請求記号:916/P 5,(神経線維腫症Ⅱ型)
『透析生活17年』
山本/晃‖著,岩波書店,2011.6,当館請求記号:916/P 1,(腎不全)
『バクバクっ子、街を行く!』
バクバクの会〜人工呼吸器とともに生きる〜‖著,本の種出版,2018.7,当館請求記号:2019.7,(人工呼吸器利用者)
『寝たきり社長佐藤仙務の挑戦』
塩田/芳享‖著,致知出版社,2018.5,当館請求記号:289.1/Sa85,(脊髄性筋萎縮症(SMA))
『虐待被害者の味方です』
小田/博子‖著,高文研,2018.7,当館請求記号:2019.4,(線維筋痛症)
『そうまでして生きるわけ』
橋本/裕子‖著,佐久書房,2012.4,当館請求記号:916/P 2,(線維筋痛症)
『外見オンチ闘病記』
山中/登志子∥著,かもがわ出版,2008.11,当館請求記号:Y915/N 8,(先端巨大症)
『かみさまとしんちゃんととうたんとかあたんのおはなし』
山本/偉知朗‖著,文芸社,2012.11,当館請求記号:Y915/P 2,(先天性食道閉鎖症)
『全盲の僕が弁護士になった理由(ワケ)』
大胡田/誠‖[著],日経BP社,2012.3,当館請求記号:916/P 2,(先天性緑内障)
『重度側弯症の選択肢』
東/史‖著,清風堂書店,2018.1,当館請求記号:2019.9,(側彎症)
『華花-生命の旋律』
片山/美華‖著,日本文芸社,2008.10,当館請求記号:916/N 8,(大理石骨病)
『でも、生きてるし、今日も恋してる。』
大橋/グレース愛喜恵‖著,宝島社,2016.9,当館請求記号:916/P 6,(多発性硬化症)
『チャランポラン闘病記』
林家/こん平‖著,講談社,2010.3,当館請求記号:779.1/P 0,(多発性硬化症)
『命の尊さについてぼくが思うこと』
山田/倫太郎‖著,KADOKAWA,2016.7,当館請求記号:914.6/P 6,(先天性心疾患(単心室・フォンタン術後症候群))
『LDは僕のID』
南雲/明彦‖著,中央法規出版,2012.5,当館請求記号:289.1/N 27,(ディスレクシア)
『断ちきれない絆』
小菅/宏‖著,宝島社,2011.11,当館請求記号:289.1/N 27,(ディスレクシア)
『泣いて、笑って、母でよかった』
小菅/宏‖著,WAVE出版,2010.10,当館請求記号:289.1/N 27,(ディスレクシア)
『お月さん、とんでるね』
夏野/いづみ‖著,銀の鈴社,2011.3,当館請求記号:916/P 1,(点頭てんかん)
『なんでもない日はとくべつな日』
大谷/邦郎‖編著,はる書房,2018.7,当館請求記号:916/P 8,(特発性拡張型心筋症)
『もう一回蹴りたかった』
望月/重良‖著,ぴあ,2008.4,当館請求記号:783.4/N 8,(特発性大腿骨頭壊死症)
『ミラクル・ツインズ!』
イサベル・ステンツェル‖著,岩波書店,2009.9,当館請求記号:935/N 9,(嚢胞性線維症)
『私と三人息子は発達障害です。何か?』
笹森/理絵‖著,廣済堂出版,2018.1,当館請求記号:916/P 3,(発達障害)
『パニックマン』
高尾/淳‖著,新潮社,2009.3,当館請求記号:916/N 9,(パニック障害)
『明るい原田病日記』
森/まゆみ‖著,亜紀書房,2010.9,当館請求記号:915.6/P 0,(フォークト=小柳=原田病)
『「不妊」じゃなくて、TGP』
東尾/理子‖著,主婦の友社,2012.11,当館請求記号:916/P 2,(不妊)
『ヒキタさん!ご懐妊ですよ』
ヒキタ/クニオ‖著,光文社,2012.6,当館請求記号:916/P 2,(不妊)
『子どもを迎えるまでの物語』
ベル・ボグス‖著,サウザンブックス社,2021.6,当館請求記号:783.7/Q 0,(不妊)
『産んでくれてありがとう』
難病のこども支援全国ネットワーク‖監修,経済界,2011.4,当館請求記号:916/P 1,(マルファン症候群ほか)
『さらば、哀しみのドラッグ』
水谷/修‖著,高文研,2014.10,当館請求記号:367.68/P 4,(薬物中毒)
『生まれてくれてありがとう』
倉本/美香‖著,小学館,2017.11,当館請求記号:916/P 7,(両眼性無眼球症、先天性多発奇形症候群)
『未完の贈り物』
倉本/美香‖著,産経新聞出版,2012.6,当館請求記号:916/P 2,(両眼性無眼球症、先天性多発奇形症候群)
『いま、絶望している君たちへ』
初瀬/勇輔‖著,日本経済新聞出版社,2018.7,当館請求記号:916/P 9,(緑内障)
『顔ニモマケズ』
水野/敬也‖著,文響社,2017.2,当館請求記号:916/P 7,(リンパ管腫、動静脈奇形、網膜芽細胞腫など)
『話しかけてよ、ママ』
霧原/澪‖著,文芸社,2016.6,当館請求記号:916/P 6,(レット症候群)
『かんもくの声』
入江/紗代‖著,学苑社,2018.7,当館請求記号:916/Q 0,(場面緘黙症)
『薬物依存症』
清原/和博‖著,文藝春秋,2020.6,当館請求記号:783.7/Q 0,(薬物依存症)
『きつおんガール』
小乃/おの‖著,合同出版,2020.6,当館請求記号:916/Q 0,(吃音)
『患者になった名医たちの選択』
塚崎/朝子‖著,朝日新聞出版,2020.3,当館請求記号:490.4/Q 0,(高血圧性脳出血、心筋梗塞、B型肝炎など)
『食べることと出すこと』
頭木/弘樹‖著,医学書院,2020.6,当館請求記号:916/Q 0,(潰瘍性大腸炎)
『病と障害と、傍らにあった本。』
齋藤/陽道‖著,里山社,2020.10,当館請求記号:019.04/Q 0,(感音性難聴、潰瘍性大腸炎、筋ジストロフィーなど)
『私が欲しかったもの』
原/裕美子‖著,双葉社,2021.3,当館請求記号:782.3/Q 1,(接触障害、窃盗症)
『不自由な足が世界を広げてくれた』
三好/鋭郎‖著,あさ出版,2021.3,当館請求記号:289.1/Mi91,(小児麻痺)
『全盲ハッピーマン』
大平/啓朗‖著,A-Works,2021.5,当館請求記号:783.7/Q 0,(視覚障害)
『更年期障害だと思ってたら重病だった話』
村井/理子‖著,中央公論新社,2021.9,当館請求記号:783.7/Q 0,(心臓弁膜症)
『「死にたい」の根っこには自己否定感がありました。』
咲/セリ‖著,ミネルヴァ書房,2021.6,当館請求記号:783.7/Q 0,(境界性パーソナリティ障害)
『病院にピットイン!』
岸田/徹‖著,リトルズ,2021.7,当館請求記号:916/Q 1,(腎不全)
『僕が奇跡を起こせた方法』
西川/悟平‖著,ロングセラーズ,2021.9,当館請求記号:783.7/Q 0,(ジストニー)
『翔平選手と翔平ちゃん』
川崎/静葉‖著,光文社,2021.11,当館請求記号:783.7/Q 0,(拡張型心筋症)