メインコンテンツに移動

国立国会図書館デジタルコレクション・青空文庫で読む「ふるさとの文学者13人」

公開日:2020年3月12日、更新日:2020年5月6日

やまぐち文学回廊構想推進協議会が平成9年に選定した「ふるさとの文学者13人」の著書のうち、インターネット上で利用できるもののリストです。

リストに収録した資料は、国立国会図書館で収集・保存しているデジタル資料を検索・閲覧できる「国立国会図書館デジタルコレクション」を主とし、著作権が消滅した作品を中心にインターネット上で公開している「青空文庫」のものもあわせて紹介しています。

著作権などの関係で、公開されている資料がない文学者もいます。また、児玉花外については、作詞した校歌を聞くことができます。

リストで取り上げた資料の最終確認日は2020年3月10日です。

国立国会図書館デジタルコレクションと青空文庫で読む「ふるさとの文学者13人」リスト

青木健作

『お絹』
(青木健作 著,春陽堂,1913)
『デモクラシー』
(青木健作 著,学芸書院,1919)
『若き教師の悩み 附・彼と少年、残骸』
(青木健作 著,天佑社,1919)

井上剣花坊

『井上剣花坊句集』
(井上信子 編,叢文閣,1935)
『江戸時代の川柳 一名川柳史』
(井上劍花坊 著,近世日本文化史研究會,1928)
『古川柳真髄』
(井上剣花坊 編,柳樽寺川柳会,1926)
『習作の二十年 井上剣花坊句集』
(井上剣花坊 著[他] ,柳樽寺川柳会,1923)
『新川柳自選句百三十三人集』
(井上剣花坊 編,柳樽寺川柳会,1932)
『赤裸々の大石良雄』
(井上剣花坊 著,敬文堂書店,1914)
『川柳漫画』
(井上剣花坊 撰書[他],川柳漫画刊行会,1930)

氏原大作

『いくさ土産』
(氏原大作 著,講談社,1941)

宇野千代

『あひびき 他二篇』
(宇野千代 著,新陽社,1936)
『オペラ館サクラ座』
(宇野千代 著,改造社,1934)
『罌粟はなぜ紅い』
(宇野千代 著,中央公論社,1930)
『現代短篇小説選集 2』
(文芸日本社,1925)
『恋の手紙 他12篇』
(宇野千代 著,中央公論社,1939)
『幸福』
( 宇野千代 著,金星堂,1924)
『雌雄』
(宇野千代 著,中央公論社,1936)
『白い家と罪 他四篇』
(宇野千代 著,新潮社,1925)
『新進傑作小説全集 第15巻(中条百合子集・宇野千代集)』
(平凡社,1930)
『新選宇野千代集』
(改造社,1929)
『純粋小説全集 第10巻』
(有光社,1937)
『月夜 宇野千代創作集』
(宇野千代 著,中央公論社,1938)
『ひとの男 外三篇』
(宇野千代 著,版画荘,1937)
『別れも愉し 小説集 [他九篇]』
(宇野千代 著,第一書房,1936)

金子みすゞ

なし

嘉村礒多

『秋立つまで 他一四篇』
(嘉村礒多 著,創元社,1940)
青空文庫:作家別作品リスト:No.249 嘉村礒多

河上徹太郎

なし

国木田独歩

『愛弟通信』
(国木田独歩 著,左久良書房,1908)
『欺かさるの記 前篇』
(国木田独歩 著,隆文館[ほか],1909)
『欺かさるの記 後篇』
(国木田独歩 著,隆文館[ほか],1909)
『欺かざるの記』
(国木田独歩 著,春陽堂,1922)
『欺かざる乃記』
(国木田独歩 著,大京堂書店,1935)
『欺かざるの記 事実=感情=思想史 前編 青年時代』
(国木田独歩 著,新潮社,1918)
『欺かざるの記 事実=感情=思想史 後編 恋愛日記』
(国木田独歩 著,新潮社,1918)
『運命』
(国木田独歩 著,春陽堂,1920)
『運命』
(国木田独歩(哲夫) 著,佐久良書房,1906)
『運命』
(国木田独歩 作,新潮社,1915)
『運命論者』
(国木田独歩 著,改造社,1930)
『運命論者 他二篇』
(国木田独歩 著,岩波書店,1929)
『語らぬ恋』
(国木田独歩 著,上田屋書店,1908)
『帰去来』
(国木田独歩 著,春陽堂,1917)
『牛肉と馬鈴薯物語』
(国木田独歩 著,同人協会,1925)
『国木田独歩傑作選』
(小学館,1946)
『国木田独歩小説集』
(船形書院,1947)
『国木田独歩短篇集 抒情篇』
(有明書房,1947)
『国木田独歩美辞名句集』
(京橋堂,1917)
『桂月独歩傑作文集』
(大町桂月,国木田独歩 [著][他],綱島書店,1921)
『源をぢ 他二篇』
(国木田独歩 著,岩波書店,1929)
『現代日本文学全集. 第15篇 (国木田独歩集)』
(改造社,1931)
『黄金の林』
(国木田独歩,国木田治子 著,日高有倫堂,1910)
『黄金の林』
(国木田独歩,国木田治子 著,杉本要,1916)
『詩及小品集』
(国木田独歩 著,新潮社,1920)
『酒中日記 脚本』
(国木田独歩 原作[他],新潮社,1919)
『少年の悲哀』
(国木田独歩 著,改造社,1929)
『戦地写真帖 鴨緑江戦闘』
(国木田独歩 (哲夫) 著,北畠忠夫,1904)
『第二独歩集』
(国木田独歩 著,新潮社,1918)
『陶庵随筆』
(西園寺公望 (陶庵) 著[他],新声社,1903)
『濤声』
(国木田独歩 著,彩雲閣,1907)
『富岡先生』
(国木田独歩 著,大鐙閣,1947)
『富岡先生・酒中日記 脚本』
(国木田独歩 著[他],新潮社,1926)
『独歩傑作集』
(国木田独歩 著,武蔵野書房,1915)
『独歩詩集』
(国木田独歩 著,高須書房,1947)
『独歩詩集』
(国木田独歩 著,東雲堂書店,1913)
『独歩集』
(国木田独歩 著,近事画報社,1905)
『独歩集 第2』
(国木田独歩 著,彩雲閣,1908)
『独歩手記』
(国木田独歩 [著][他],早稲田文学社,1916)
『独歩小品』
(国木田独歩 著[他],新潮社,1912)
『独歩書簡』
(国木田独歩 著[他],新潮社,1910)
『独歩全集 前編』
(国木田独歩 著,博文館,1910)
『独歩全集 後編』
(国木田独歩 著,博文館,1910)
『独歩全集 3』
(国木田独歩 著,新潮社,1939)
『独歩全集 4』
(国木田独歩 著,新潮社,1939)
『独歩全集 5』
(国木田独歩 著,新潮社,1939)
『独歩全集 6』
(国木田独歩 著,新潮社,1939)
『独歩全集 第10』
(国木田独歩 著,新潮社,1939)
『独歩叢書 第10(独歩病床録)』
(国木田独歩 著,新潮社,1925)
『内外百事便覧』
(国木田哲夫,枝元長夫 編,近事画報社,1905)
『渚』
(国木田独歩 著,彩雲閣,1908)
『病牀録』
(国木田独歩 著[他],新潮社,1908)
『米国一口噺 英和対訳』
(国木田哲夫 編,独歩社,1906)
『武蔵野』
(国木田独歩 著[他],桜井書店,1949)
『武蔵野』
(国木田独歩 著,民友社,1901)
『武蔵野』
(国木田独歩 著,大鐙閣,1946)
『明治大正随筆選集 9』
(人文社,1924)
青空文庫:作家別作品リスト:No.38 国木田独歩

児玉花外

『哀花熱花』
(児玉花外 (伝八) 著,春陽堂,1912)
『花外詩集』
( 児玉花外 (伝八) 著,金尾文淵堂,1904)
『紅噴随筆』
( 児玉花外 著,岡村盛花堂,1912)
『児玉花外詩集』
(日本文学報国会詩部会 編,文松堂書店,1943)
『少年の歌 名作童話』
(児玉花外 著,岡村書店,1922)
『東京印象記』
(児玉花外 著,金尾文淵堂,1911)
『日本英雄物語』
(児玉花外 著,中央書院,1914)
『日本艶女伝』
(児玉花外 (伝八) 著,聚精堂,1912)
『バイロン詩集 短編』
(児玉花外 (伝八) 訳,大学館,1907)
『源為朝』
(児玉花外 著,千代田書房,1910)
『ゆく雲』
(児玉花外 著,隆文館,1906)
『校歌 明治大學校歌』
(兒玉花外[作詞],山田耕筰[作曲],仁木他喜雄[編曲],伊藤久男,コロムビア合唱團,コロムビア・オーケストラ)
『校歌:明治大学校歌』
(児玉花外[作詞],山田耕筰[作曲],仁木他喜雄[編曲],伊藤久男,コロムビア(戦前))
『校歌:明治大学校歌』
(児玉花外[作詞],山田耕筰[作曲],仁木他喜雄[編曲],伊藤久男,コロムビア)
青空文庫:作家別作品リスト:No.553 児玉花外

種田山頭火

青空文庫:作家別作品リスト:No.146 種田山頭火

中原中也

『ランボオ詩抄』
(中原中也 訳,山本書店,1936)
青空文庫:作家別作品リスト:No.26 中原中也

中本たか子

なし

林芙美子

『蒼馬を見たり』
(林芙美子 著,南宋書院,1929)
『啓吉の学校』
(林芙美子 著[他],紀元社,1941)
『散文家の日記』
(林芙美子 著,実業之日本社,1946)
『随筆』
(林芙美子 著,秩父書房,1941)
『七つの燈』
(林芙美子 著,むらさき出版部,1941)
『林芙美子短篇集 中巻』
(実業之日本社,1940)
『林芙美子短篇集 下巻』
(実業之日本社,1940)
『一人の生涯』
(林芙美子 著,玄理社,1947)
『風琴と魚の町』
(林芙美子 著,鎌倉文庫,1946)
『私の紀行』
(林芙美子 著,新潮社,1939)
青空文庫:作家別作品リスト:No.291 林芙美子